コンジローマでお困りなら横浜のクリニックがおすすめ

育毛剤ケアの際の注意点

薄毛や抜け毛に悩むとまず手を出すのが育毛剤です。頭皮に塗布してマッサージをすることで発毛を促すのがこの手の商品のケア方法です。そこで、育毛剤を使った正しいケア方法をご紹介します。まずは育毛剤選びからです。

自分の薄毛・抜け毛の状態にあったものを選ぶことです。いくら高価な商品でも自分の症状に合わないのは意味がないどころか逆効果のこともあります。特に注意したいのが性別で、ホルモンに作用する成分が含まれることがあり、女性が男性用を使うと副作用の恐れが高まることがあるので絶対にやめましょう。いざケア開始後、肌に痒みなどの異変が現れたら直ちに使用を中止することです。

よくこれらの異変を育毛剤が効いている証拠と勘違いされる方がいますがこれは間違いです。効いているのではなく残念ながら自分の肌には合っていない現れなので、使用はやめて必要であれば皮膚科などの専門医を受診することです。ただ、ここでひとつ覚えておきたいのが初期脱毛です。これは特にAGAの治療直後に見られる症状で、その名の通り治療開始直後に抜け毛が増えることです。

抜け毛が増えたから肌に合わないと勘違いしてやめる方がいますが、実はこれは効いている証拠なのです。というのは毛には生えてから抜け落ちるまでのヘアサイクルがあり、このヘアサイクルが正常化する過程で初期脱毛は避けては通れない道だからです。もちろん頭皮に湿疹や痒みなどの異常が現れた場合は直ちに使用を中止すべきですが、そうでないなら効いている証拠なので使用を続けるべきなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です